メニューボタン

ドコモ奨学金

社会的養護出身者とアジア諸国からの留学生に対する経済的支援事業

Activity Report

BHATTRAI KRISHNA PRASAD

活動報告:自己紹介と将来の目標

2018Winter

日本で得た経験をネパールへ

名前:バタライ クリスナ プラサドさん
大学:室蘭工業大学
国籍:ネパール

室蘭工業大学で知能情報学勉強しているクリスナ.プラサド.バタライです。私は情報通信の会社に関連したいくつかの経験を得たいと思っています。日本に来た私の主な目的は、情報技術の分野における研究技術の知識を得ることです。

最初にネパールから来たとき、私は文化と言語について多くの好奇心と困難を持っていました。2年半の間に、私は研究方法論と日本の学習文化についてたくさんの経験を積んできました。今、私の研究にとても興奮しています。

日本で得た経験をネパールへ(バタライ クリスナ プラサドさん)の写真2

室蘭工業大学院を卒業したら日本の会社で働きたいと思います。私はネパールの地域社会で私の研究を実施したいです。基本的なインフラストラクチャーの欠如のために技術的再調査を実施するのには多くの問題があります。

私は情報通信の会社に関連したいくつかの経験を得たいと思っています。日本で得た経験は、ネパールでの私の研究知識を実践する上で非常に有効かもしれないと私は考えました。夢を実現させることは容易ではありませんが、私は日本の研究環境に非常に有望です。

現在位置は
このページのトップへ戻る