メニューボタン

ドコモ奨学金

社会的養護出身者とアジア諸国からの留学生に対する経済的支援事業

Activity Report

CHENG SHUAI

活動報告:自己紹介と将来の目標

2018Winter

最先端のセキュリティ技術を学ぶため、日本へ

名前:程帥さん
大学:大阪府立大学
国籍:中国

私は大阪府立大学大学院のサイバーセキュリティを学ぶ研究室でフィッシングサイトを検知する研究をしています。母国ではプログラミング言語(Java、C、C++、PHP、SQL、HTML)によるシステム設計の基礎を学んできました。その経験から開発能力を鍛えることができましたが、『安全性』のあるシステム作りの基礎が未修得のままとなり、学部の卒業研究ではシステムの脆弱性が課題となりました。そこで頑強なシステムを築き上げている日本の最先端のセキュリティ技術を学ぶべく、日本への留学を決意しました。

最先端のセキュリティ技術を学ぶため、日本へ(程帥さん)の写真2

私の将来の夢は、日本をサイバー攻撃から守るプロフェッショナルな人間になることです。特に現在研究対象にしているフィッシング詐欺件数は、トレンドマイクロによると年々急増しており、今まさに対策しなければならない研究分野であると確信しています。そんな対策ができる人間になるための第一歩として、今の研究で自信の持てる研究成果を出したいです。既存の研究よりも高精度な検出システムを作ることは難しいと思いますが、様々な学会に参加して学者と交流し、不足点や新たな考えを学び、日々切磋琢磨していきたいです。そして日本で就職し、日本文化にもっと触れることで色々な人と交流し、みんなから必要とされる人になり、中日間の交流の架け橋となれるように尽力していきたいと思います。

最先端のセキュリティ技術を学ぶため、日本へ(程帥さん)の写真3
現在位置は
このページのトップへ戻る