メニューボタン

ドコモ奨学金

社会的養護出身者とアジア諸国からの留学生に対する経済的支援事業

Activity Report

朴 炳宣

活動報告:卒業後の進路と今後の抱負

2019Spring

世界に貢献できる人材として成長したい

名前:朴 炳宣
大学:関西大学大学院
国籍:韓国

現在私は、Web上の情報からユーザに適した情報を抽出・提示を模索する「情報編纂」の分野で研究を進めています。さらに具体的に言えば、コミック(漫画)に関連するインターネット上の情報(例えば、レビューや表紙)から、コミックの特徴を抽出し、ユーザに提示することで読んだことがない様々なコミックの中から自分が読みたいと思えるコミックに出会えるためのシステムを製作しました。JEES・ドコモ留学生奨学金のご支援をいただいたお陰で、私は2年間研究活動に没頭することが可能となり、国内と海外の学会発表での登壇や論文誌の掲載を多数達成することができました。
こうやって研究や自分の成長を進め、私はこれから、システムエンジニアとして勤めることとなりました。今後勤めるのは、インターネット上のコミュニケーションに関するサービスを扱う企業です。近年インターネットは人々の距離を日々縮め、今となっては常に人々はインターネットから情報を求めたり自分から発信したりしています。私は、システムエンジニアとして、これまでの研究活動の成果を活かしていくことで、インターネットに溢れている情報をより人のために役に立てるものとするために尽力したいと思っております。
今後私は、インターネットやコミュニケーションに深く関わっていらっしゃる貴法人の奨学生として、人のために情報とそのコミュニケーションについて深く考え、母国や日本だけではなく世界に貢献できる人材として成長したいと思います。

現在位置は
このページのトップへ戻る