メニューボタン

ドコモ奨学金

社会的養護出身者とアジア諸国からの留学生に対する経済的支援事業

Activity Report

尤 天羽

活動報告:卒業後の進路と今後の抱負

2019Spring

主体的に学び、経験を積んでいきたい

名前:尤 天羽
大学:埼玉大学
国籍:中国

私は幼少期から、電話やコンピュータなどの電子製品に興味を持ち、将来は電気電子技術者になる夢を持っています。電気・電子に関する専門知識を求めるため、高校生の時は理科を選択し、大学は工学系の電気電子工学を専攻しました。そして、日本の先進技術に魅了され、大学を卒業後、約一年の準備をかけて、埼玉大学の理工学研究科に進学しました。今は「マイクロ波フィルタ」に関する研究を取り込んでいます。卒業後、凸版印刷さんから内定をいただいたので、2019年4月に入社する予定です。主に制御用機器などの設計・製造、通信・情報システムや映像・音響機器の設計などに従事すると思います。
今後の抱負は「主体的に技術の経験を積んでいく」ということです。今日、電気電子分野では日進月歩または秒進分歩で進歩しており、将来的には大きな可能性を秘めています。また、企業間の先端技術の開発競争が、国内外を問わず激しさが増しているため、学校で学んだ基礎知識をつなげて新たな知識を生み出したり、新たな学びを展開したりしないとこれからの社会を生き抜けないと思います。ですので、今後は授けられた知識を一方的に受け取るのではなく、技術者として主体的に学びを展開し、経験を積んでいきたいと思います。

現在位置は
このページのトップへ戻る