メニューボタン

ドコモ奨学金

社会的養護出身者とアジア諸国からの留学生に対する経済的支援事業

Activity Report

私の夢に一歩近づきました(金智姫)の写真1

活動報告:卒業後の進路と今後の抱負

2019Spring

私の夢に一歩近づきました

名前:金智姫
大学:北海道大学
国籍:韓国

日本に留学したことで、日本の職人精神やものづくりに対する姿勢などを学ぶことができました。それで、2019年3月に北海道大学の工学院を修了した後、さらに日本で今まで身につけたことを活かすため、4月からは日本の企業で働く予定です。
大学院ではロボットビジョンに関するものに関わったのですが、これからは、さらにそれを発展させて色々な分野でロボットや人々を支えるもの作りに取り組んでいきたいと思っています。そのために、社会人になっても、仕事はもちろん、続けて勉学に励んでいきます。日本でキャリアを積んで、何年か後には、海外勤務を申請して、また新しいキャリアを積んでいきたいと思っています。将来は、日本だけではなく、世界で活躍する人になって、国際社会に貢献したいです。
日本への留学を決めた理由は、ロボットで人々を幸せにするためでした。この7年半の留学で、知見が広がり、私の夢に一歩近づいたと思います。社会人になっても7年半前に初めて日本で留学を始めたときの心がけを忘れずに、人々を幸せにするもの作りをやっていきます。
学生とはまた異なる道を歩いて行くことを考えると、不安と期待で胸いっぱいです。留学の時も、色々大変なことがありましたが、今までのように、失敗しても挫折せずにうまく乗り越えると思います。

現在位置は
このページのトップへ戻る