メニューボタン

ドコモ市民活動団体助成事業

公募による市民活動団体への活動資金の助成事業

Activity Report

『NPO法人 ReBit』様東京都 / 助成金額:1,000,000円

目録贈呈の様子

活動名

LGBT(性的マイノリティ)の子ども/若者のための居場所づくり

概要

LGBT(同性愛者や性同一性障害者などの性的マイノリティ)は、約13人に1人。しかし正しい知識/周りの理解の不足などから、性同一性障害者の約6割が一度は自殺を考えるという深刻な事態を招いており、特に希死念虜が高まる時期は第二次性徴期と言われています。本事業は10代〜20代のLGBT学生にとって交流の機会を提供することで、情報やロールモデル/仲間との出会いを促進します。

中間報告
スタッフ集合写真

中間報告

201709/21

特定非営利活動法人ReBit 中間報告(2017年2月12日 現在)

[活動に至る背景]

LGBT(同性愛者や性同一性障害者などの性的マイノリティ)は、約13人に1人。しかし正しい知識/周りの理解の不足などから、性同一性障害者の約6割が一度は自殺を考えるという深刻な事態を招いており、特に希死念虜が高まる時期は第二次性徴期と言われています。本事業は10代〜20代のLGBT学生にとって交流の機会を提供することで、情報やロールモデル/仲間との出会いを促進します。

[活動状況]

1.LGBT成人式実施

LGBTの若者に向けた日本最大級のイベントである「LGBT成人式」の東京会場を2017年1月15日に開催し、LGBTの高校生や大学生など約180名が参加。また、全国10地域の団体と共催する全国会場へのReBitメンバーが順次お伺いし、開催補助を行っている(1月〜3月)。(ウェブサイト:https://lgbtseijinshiki.themedia.jp)

日時:2017年1月15日(日)

場所:世田谷区しゃれなーど

参加:LGBTの高校生や大学生など180名

コンテンツ:区長や議員からの祝辞、新成人の辞、トークショー、交流会、など

[成果(アピールポイント含)と反省点]

<成果>

1、 LGBTの学生へ交流の機会の提供: 東京会場でLGBTの学生を中心に約180名が参加しました。また、全国地域(札幌、岩手、茨城、静岡、名古屋、長野、鳥取、佐賀、大阪、長崎)で約600名が参加を予定。多くのLGBTの学生に交流の機会を提供できたことを成果と考えています。

2、 行政、企業との連携: 世田谷区、世田谷区教育委員会の後援や、世田谷区長が来賓としてご参加いただく等、行政との連携ができました。また、ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社、リプトン、ベンアンドジェリーズ、ギャップジャパン株式会社、グーグル株式会社、LUSHなど多くの企業様からご協賛・ご協力をいただけたことも成果と考えています。

3、 メディアでの取り上げ: フジテレビ、テレビ朝日、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、産経新聞、共同通信など、多くのメディアにご報道いただいたことで、参加をできなかった多くのLGBTの若者にとってもエンパワメントになったと考えます。

<反省点>

・手話通訳者にいらしていただいていましたが、ご案内の不足で通訳が必要な方を通訳者が見辛い席に案内してしまうなど、当日運営に配慮が不足していた箇所がありました。しかし、大学生を中心としたメンバーで運営をできたことは重要な成果であるため、今回の運営における反省点を共有し以降に活かしたいと考えます。

  • スタッフ集合写真
  • 新成人の辞登壇者
  • トークショーの様子
  • 区長祝辞の様子
現在位置は
このページのトップへ戻る