メニューボタン

ドコモ市民活動団体助成事業

公募による市民活動団体への活動資金の助成事業

Activity Report

『NPO法人 True Colors』様大阪府 / 助成金額:1,000,000円

目録贈呈の様子

活動名

子どもたちへの色覚バリアフリー社会実現のための支援

概要

目に入る光の情報量がそれぞれの色覚となります。これらについて、プロジェクションマッピングを用いながら、低年齢の子どもから中学生位までを対象に分かりやすく楽しみながら理解できるアニメーションを制作します。このDVDを活用し、大阪を中心に行っている「体験研修」を全国の子どもたちに届け、赤やピンクを見た事が無い多く子どもたちに赤やピンクを体験してもらい、見ることに対する「希望」や「あきらめない」という気持ちを伝えます。

中間報告
丹波市教育委員会・学校保健会での験研修会

中間報告

201709/21

NPO法人 True Colors 中間報告(2017年1月現在)

[活動に至る背景]

「見えてる色はそれぞれ違う」ことを広くお知らせし、具体的に「自分の見えてる色と違う見え方」を多くの人に体験していただいてます。人と違う色の見え方の場合、多くの人の見え方体験で歓声が上がります。それは希望に繋がります。一人ひとり体験する事で、色覚バリアフリー社会を目指し活動をしています。

[活動状況]

①2016.11月  学校法人創志学園クラーク記念国際高校 高校3年生40名に課外授業(体験研修)

②2016.12月 兵庫県丹波市教育委員会、学校保健会で学校職員を中心に講演と体験研修会(毎日放送12/27放送)

③2016.12月 大阪府羽曳野市教育委員会、学校保健会で学校職員を中心に講演と体験研修会

④2017.1月  大阪府私立幼稚園連盟の園長会議にて「絵本」で色覚問題提起

⑤2017.1月  兵庫県加西市教育委員会、学校保健会で学校職員職員と医師会に講演と体験研修会

[成果(アピールポイント含)と反省点]

成果・高校生の授業では、自分が人と違う色覚を自覚していなかった生徒との出会いがあり、他の生徒と自分の色のみかたを和やかに話し合って理解し合ってた。教職員も同様の現象があり、私たちの活動が役に立ってるという実感をもちました。

  • 丹波市教育委員会・学校保健会での体験研修会1
  • 丹波市教育委員会・学校保健会での体験研修会2
現在位置は
このページのトップへ戻る