メニューボタン

ドコモ奨学金

社会的養護出身者とアジア諸国からの留学生に対する経済的支援事業

Activity Report

2015年度ドコモ留学生奨学金交流会の写真

活動報告

201601/04

2015年度ドコモ奨学金(アジア諸国からの留学生)活動報告

モバイル・コミュニケーション・ファンドでは、アジア地域から日本国内の大学院修士課程(博士前期課程)に在籍している私費留学生に奨学金(月額12万円・2年間)を支給しています。

2015年11月27日(金)、2015年度に採用した奨学生20名をお招きし、「ドコモ留学生奨学金全国交流会」を開催しました。

奨学生OBによる講話

最初に、本奨学生のOBで、現在、日本の企業で活躍している先輩から、就職活動や社会人としての心構えなどご自身の経験をまじえたアドバイスを話していただきました。

奨学生OBによる談話

NTTドコモのショールーム見学

続いて、一般公開されていないNTTドコモのショールームを特別に見学させていただきました。 研究開発中の近未来技術のデモを体験し、驚嘆の声があがりました。

  • NTTドコモのショールーム見学1
  • NTTドコモのショールーム見学2

意見交換会

その後、ドコモ関係者やモバイル・コミュニケーション・ファンドの理事との意見交換会を開催しました。奨学生の皆さんに自己紹介と研究内容を日本語で発表していただきましたが、母国の紹介や将来の夢など、それぞれの人柄が感じられる発表でした。また、多くの奨学生から「奨学金により、経済的な不安なく研究に打ち込めることに感謝している」と謝辞が述べられました。

  • 意見交換会1
  • 意見交換会2

懇親会

意見交換会後の懇親会では、奨学生同士やドコモ関係者、モバイル・コミュニケーション・ファンド理事と自由に歓談しました。発表が終わり、緊張がほぐれた奨学生の皆さんの笑顔あふれるひとときでした。

半日という短い時間でしたが、今年も楽しく充実した交流会になりました。

  • 懇親会1
  • 懇親会2
現在位置は
このページのトップへ戻る