メニューボタン

ドコモ奨学金

社会的養護出身者とアジア諸国からの留学生に対する経済的支援事業

Business Outline

2019年度 社会的養護出身者を対象としたドコモ奨学金の概要

大学(4年制)・短期大学・専門学校に入学を予定している社会的養護出身者を対象とした、公募による返済不要の奨学金事業です。

  • 目的
    児童養護施設や里親などで暮らす社会的養護出身者が、将来の夢や希望の実現に向かってチャレンジできる社会をめざし、『給付型奨学金による経済的支援』と『ケースワーカーによる相談支援』を通じて、施設等出身者の夢の実現と自立を支援する事業です。
    また、本事業では施設・里親宅を退所後、経済的な理由等から就業等をし、改めて学び直しを希望する方も対象とします。
  • 募集対象者
    現在、または過去に児童養護施設、児童心理治療施設、児童自立支援施設、自立援助ホーム、ファミリーホーム、母子生活支援施設、里親家庭で生活し、2019年4月に大学(4年制)、短期大学、専門学校(※)への入学を希望する高校生・高等学校卒業程度認定試験合格者とします。
    具体的には、2019年3月に高等学校卒業見込みの高校生及び既に高等学校を卒業している方、高等学校卒業程度認定試験を合格している方(見込みの方を含む)とします。
    ※専門学校は専門課程とし、高等課程、一般過程、付帯教育、各種学校及び高等専門学校、通信教育課程、放送大学等は対象外
  • 給付内容
    修学に関する費用として、月額8万円(年額合計96万円)を支給します。
  • 支給期間
    大学(4年制)・短期大学・専門学校入学から、正規の最短修業年限までとします。
  • 採用人数
    10名程度
  • 申請方法
    申請書等を募集要項からダウンロードし、各書類に必要事項を記入のうえ、 MCF事務局に送付してください。
    また、送付にあたっては、応募書類一式を取りまとめのうえ、簡易書留・レターパックプラスなどの送達記録が確認できる方法で発送してください。
  • スケジュール
    • (1) 7月20日(金) 募集開始
    • (2) 8月31日(金) 締め切り 
    • (3) 9月上旬~9月下旬 1次審査(書類審査)
    • (4) 10月上旬~11月下旬 2次審査(面談審査)
    • (5) 12月上旬 選考委員会
    • (6) 1月上旬 本人通知
    • (7) 入学を証明する書類の受理をもって最終決定

    ※(4)の面談審査については、申請者の居住地周辺の会議室等で実施します。

募集リーフレットのイメージ募集リーフレットのダウンロード(PDFファイル)

現在位置は
このページのトップへ戻る