メニューボタン

ドコモ奨学金

社会的養護出身者とアジア諸国からの留学生に対する経済的支援事業

Activity Report

活動報告

202203/25

2022年度「ドコモ奨学金」オンライン奨学生証授与式・卒業を祝う会を開催しました。

2022年度は、全国151名の子どもたちから応募をいただき、5期生となる14名の子どもたちの採用を決定しました。
昨年度と同様に新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から「奨学生証授与式」はオンライン開催とし、別会場において卒業生とアフターケア相談所「ゆずりは」のスタッフの皆さん(ドコモ奨学生のソーシャルワーカー)に参加を限らせていただき、「卒業を祝う会」を開催いたしました。また支援者の皆様にはオンラインによりご参加いただきました。

奨学生証授与式

奨学生証授与式では、加藤理事長(小菅事務局長代読)より、5期生に採用された14名に奨学生証授与と4月から社会人となる奨学生にお祝いと激励のあいさつがありました。選考委員の村木厚子委員長からはビデオレターによるメッセージ、高橋亜美委員・浪方竹葉委員からは、それぞれお祝いと温かな送る言葉をいただきました。

5期生の皆さんには1人ひとり自己紹介と将来の夢について語っていただき、この3月に卒業となった卒業生からは、学生生活の思い出や5期生への励ましの応援メッセージ、社会人となる抱負を語っていただきました。

  • オンライン授与式
  • オンライン授与式
  • 村木厚子選考委員長
  • 奨学生証

卒業を祝う会

今年度は1期生3名、3期生3名の合計6名の奨学生が卒業し新しい生活をスタートさせます。そのうちの4名の皆さんに「卒業を祝う会」にご参加いただきました。特に2019年に入学した3期生のみなさんは、新型コロ ナの影響でドコモ奨学生としては初めて対面での交流の場となりました。

卒業生たちは、自分たちを担当してくれたゆずりはのスタッフの皆さんと同じテーブルにつき、思い出を語り合う時間となりました。会の終わりには、ゆずりはのスタッフの皆さん1人ずつから、卒業生全員に向け てメッセージをいただきました。

  • 卒業を祝う会集合写真
  • ゆずりは所長 高橋亜美様

事務局より

本来であれば、「奨学生証授与式」と「卒業を祝う会」を会場開催として、関係の者の皆様にもご同席いただき、入学と卒業を祝うところでございましたが、新型コロナ感染防止対策を講じたうえで無事に開催できましたことは、この上ない喜びであるとともに、開催にあたりご協力いただきました皆様に深く感謝申し上げます。

新たな門出を迎えた新奨学生・卒業生の皆様の更なる飛躍と今後の活躍を心からお祈りいたします。

現在位置は
このページのトップへ戻る