メニューボタン

ドコモ奨学金

社会的養護出身者とアジア諸国からの留学生に対する経済的支援事業

Application Requirements

2022年度 (第5期生)ドコモ奨学金(社会的養護出身者)募集要項

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(以下「MCF」という。)では、NTTドコモのご支援により、2022年(令和4年)4月から大学(4年制)・短期大学・専門学校に入学を予定している社会的養護出身者を対象とした返済不要の奨学金について、下記のとおり募集を行います。

2022年度 ドコモ奨学金(社会的養護出身者)の募集は終了しました。

目的等

児童養護施設や里親などで暮らす社会的養護出身者が、将来の夢や希望の実現に向かってチャレンジできる社会をめざし、『給付型奨学金による経済的支援』と『ケースワーカーによる相談支援』を通じて、施設等出身者の夢の実現と自立を支援する事業です。
また、本事業では施設・里親宅を退所後、経済的な理由等から就業等をし、改めて学び直しを希望する方も対象とします。

募集対象者

現在、または過去に児童養護施設、児童心理治療施設、児童自立支援施設、自立援助ホーム、ファミリーホーム、母子生活支援施設、里親家庭で生活し、2022年4月に大学(4年制)、短期大学、専門学校(※)への入学を希望する高校生・高等学校卒業程度認定試験合格者とします。
具体的には、2022月年3月に高等学校卒業見込みの高校生及び既に高等学校を卒業している方、高等学校卒業程度認定試験を合格している方(見込みの方を含む)とします。
※高等専門学校、通信教育課程、放送大学及び専門学校の高等課程、一般課程、付帯教育、各種学校は対象外

給付内容

修学に関する費用として、月額5万円(年額60万円)を支給します。
ただし、措置延長期間中は、月額2万5千円(年額30万円)を支給します。(措置延長終了日の翌月から月額5万円を支給)
なお、日本学生支援機構(JASSO)による給付型奨学金が受けられない方については、月額8万円(年額96万円)を支給します。

併給の扱い

日本学生支援機構(JASSO)については、給付型・貸与型奨学金を問わず併給可能です。
ただし、他団体から卒業するまで毎年、年間25万円以上の返済不要の奨学金を受給する場合は併給の対象外とします。(一時金は併給可能です。)
また、年間25万円未満の奨学金を受給する場合は、その金額を差し引いた額を奨学金として支給します。(例:他団体から年間24万円の奨学金を受給する場合は、36万円<60万円-24万円>を支給します。)

奨学金の支払い方法

原則、毎月本人名義口座へ振り込みます。

奨学生の義務

  1. 奨学生証授与式と奨学生交流会(年1回を予定)に参加すること。
  2. 連絡の取れる住所、電話番号、メールアドレスを届け出ること、また、当団体が指定する連絡ツールを利用した定期的な連絡対応について協力すること。
  3. 成績証明書(半期毎)及び近況報告書(半期毎)等を提出すること。
  4. ソーシャルワーカーとの定期連絡等に協力すること。

支給期間と採用人数

  1. 1
    支給期間
    大学(4年制)・短期大学・専門学校入学から、正規の最短修業年限までとします。
  2. 2
    採用人数
    10名程度

募集期間

2021年8月2日(月)~9月30日(木)

申請方法

  • 該当する申請書をプリントアウトし、各書類に必要事項を記入してください。
    ※応募書類については返却しません。
  • 申請書の記入については、原則として申請者本人が手書きにより記入してください。
  • 応募書類一式を取りまとめのうえ、簡易書留・レターパックなどの送達記録が確認できる方法でMCF事務局まで発送してください。
  • 推薦者は児童養護施設等施設長または職員、里親、自立援助ホーム等の職員とします。
  • 資金計画書については、推薦者と相談のうえ作成してください。
  • 高校卒業した方は、「卒業証明書」または「高等学校卒業程度認定試験合格証明書」(コピー可)を添付してください。

ダウンロード

2022年3月卒業予定の方用申請書

ダウンロード:申請書(高校生用)(PDF:650KB)

高校生以外の方用申請書

ダウンロード:申請書(高校生以外用)(PDF:756KB)

参考資料

ダウンロード:資金計画記入例(PDF:140KB)

       参考資料(PDF:434KB)

募集要項

ダウンロード:2022年度ドコモ奨学金募集要項(PDF:256KB)

選考方法及びスケジュール

選考方法

1次審査(書類審査)及び2次審査(面談審査)を実施後、選考委員会において決定します。
なお、選考内容は非公表とし、個別の問い合わせには応じません。

スケジュール

  1. 1
    8月2日(月) 募集開始
  2. 2
    9月30日(木) 締め切り
  3. 3
    10月上旬~下旬 1次審査(書類審査)
  4. 4
    10月下旬~11月上旬 2次審査(面談審査※)
  5. 5
    12月上旬~中旬 選考委員会
  6. 6
    1月上旬 本人通知
  7. 7
    入学を証明する書類の受理をもって最終決定

※4の2次審査(面談審査)は、申請者の居住地周辺の会議室等で行う予定ですが、具体的実施方法については、新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、個別にご連絡します。

注意事項

奨学金の支給打ち切り要件
  1. 当団体への提出書類(推薦書を含む)に虚偽等が発見された場合
  2. 退学・停学の処分を受けた場合
  3. 休学または、留年(修得単位数が標準を大きく下回る場合を含む)となった場合
  4. 電話やメール等での連絡が取れなくなった場合
  5. 奨学生として不適当な事実が認められた場合
    ただし、病気や事故など、真にやむを得ない場合は事情等を考慮します。

個人情報の取り扱いについて

申請書にご記入いただいた個人情報につきましては、当団体のホームページに記載する個人情報保護方針に基づき、厳正に管理し、次の目的に限定のうえ利用します。

  1. 選考手続きのための選考委員等への提供
  2. 選考結果の通知及び諸手続きの連絡
  3. MCF内の管理業務
  4. MCF主催事業の案内

申請書送付先・お問い合わせ先

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局
〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー41F
TEL:03-3509-7651(平日10時~18時)  FAX:03-3509-7655

現在位置は
このページのトップへ戻る